足汗で蒸れる!蒸れると臭いも!必見の足蒸れ対策

足汗っかきさんは、夏冬問わず一年中

足汗のせいで足が蒸れますよね(^^;

足が蒸れると必然的に臭いもしてくるし、

靴の中がジメジメして気持ち悪いですね。

仕事で一日中靴を履かなきゃならない人は、

足の蒸れ対策にもかなり気を使うと思います。

今回は足汗で足が蒸れる意外な原因とその対策に

ついてご紹介してみたいと思います(^^)

手軽な足蒸れ対策商品が気になる方は

コチラの記事もぜひ参考にしてみてください。

>>>足汗対策商品5つ!アナタに合った足汗対策商品を!

足汗で蒸れる!蒸れと臭いの対策

足の裏は汗腺が多いので、普通の人でも一日に両足から

約200ccぐらいの足汗をかくのだそうです。

200ccというとコップ一杯くらい。結構な量ですよね。

ということは、コップ一杯分の水を靴の中にぶちまけて、

それを履いているのと同じということになります。

そりゃ足が蒸れるのも無理ないですよね(^^;

そうはいっても放っておけば臭いもしてくるし、

何とかしたいところ。

足の蒸れ対策としてよく言われていることはありますが、

もう少し掘り下げてみましょう。

蒸れる靴を履いていませんか?

「靴はサイズの合ったものを選びましょう」

よく言われていることだし、間違っているわけではないんですが、

サイズの合った」というのはどうやって選べばよいでしょう?

昔から「靴は夕方に買え」と言われています。

これは朝よりも夕方の方が足がむくんで大きくなるから、

そのサイズのものを買うと良いという意味なんですね。

でも最近では大きすぎる靴はかえって足にストレス

かかると言われています。

もちろん小さすぎても良くないわけですが、

大きすぎると靴の中でふんばってしまって、

それがストレスになるんですね。

女性ヒールのある靴の場合だと、大きいと中で

滑ってしまうので余計にふんばってしまいます。

足に余計なストレスがかかると、足汗が出やすく

なるので足も蒸れやすくなります。

蒸れ対策として足に余裕のあるものをと思って、

大きすぎるものを選んでしまうと、

蒸れる」を選んでしまうことになるわけです(^^;

「サイズの合った靴」を選ぶには、

靴を履いて最も移動する時間帯

に買うのが最適とされています。

また、男性の場合だと脱ぎ履きしやすい代わりに

甲の部分が緩いローファータイプよりも、

ひもで結ぶ靴の方が足へのストレスは少ないそうです。

むずかしいのは女性の場合で、どうしてもデザイン性が

重視されるので、職場によっては甲が覆われていない

パンプスしか選べないという場合もありますよね。

そういう場合はせめて通勤時は負担の少ない靴を履いたり、

勤務中でも疲れてきたらヒールの低いものに履き替えるなどの

工夫が必要になってきます。

へんに足にストレスがかからない靴を履くことが、

足汗蒸れる原因を軽減してくれるわけですね(^^)

足汗で蒸れる

蒸れる靴下を履いていませんか?

「足の蒸れ対策には綿の靴下」

コレも良く言われることですね(^^;

確かに綿は吸水性はいいのですが、

吸った足汗を発散する力はあまりすぐれていません。

なので綿100%の物よりも、綿とウールやシルクなどの

混紡の靴下の方が足の蒸れ対策としては効果的です。

ウールやシルクは放湿性に優れた素材なので、

吸った足汗を素早く発散してくれます。

いや実は極端に言うとウールやシルク100%でも構わないです。

というか本当はその方が良い(^^;

ウールやシルクは吸湿性もバツグンですから、

足汗っかきさんにはオススメなんです。

ただ、なかなか見つけにくいのと、お値段の高さ、

洗濯などの取り扱いのむずかしさがあるので、

ある意味買うのに覚悟がいるんですね(^^;

あと、形は断然五本指がいいです。

足汗は指の間にたまることが多いので、

ここで足汗を吸ってくれる五本指靴下は

足の蒸れ対策としてははずせませんね(^^)

最近はイロイロなタイプの靴下で五本指の物がありますね。

特に女性向けにはホントにイロイロあります。

こないだはストッキングの中に履くシルクの

五本指インナーというのを見つけました!

足汗に悩む女性でどうしてもストッキングを

履かなきゃならない人には重宝しそうですね。

ただ、お値段は「エッ!」と思うぐらい高かったですが(^^;

蒸れや臭いの対策アイテム

足汗による蒸れや臭いの対策品もホントにイロイロありますね。

その中でも効果的なのが中敷き(インソール)です。

これもイロイロと種類があって、

足汗で足が蒸れることを防いでもらうには、

通気性や吸放湿性に特化したものがオススメです。

足が蒸れて臭くなる原因は、

足汗やそれによって剥がれた角質が

足の表面にいる雑菌のエサとなって繁殖することですから、

できるかぎり足の表面はサラサラにしておきたいわけです。

通気性や吸放湿性に特化したものとしては、

へちまでできた何度でも洗って使えるものや、

段ボール製で使い捨てのものなどがあります。

まあちょっとランニングコストは高いんですが。。。

蒸れる原因の足汗を止めるには

当たり前ですが、足が蒸れるのは足汗をかくからですね(^^;

そんな足汗を止めてしまうことができれば、

不快な足の蒸れから解放されます!

制汗剤もイロイロありますが、自分に合った、

効果を実感できる商品にはなかなか出会えないもの。

ボクが自分で試した、効果を実感できる商品

をお得に買える方法を紹介しています。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

>>>効果抜群の制汗剤をお得に買える方法

Related Post