足の臭いと疲労の関係~疲れが足を臭くする!?~

疲労という言葉を聞いたことがありませんか?

なんだか疲れたオジサンから発生するニオイを

イメージしてしまいがちですが、

最近は若い女性でも疲労臭に悩む人が

多いそうなんです(^^;

疲労臭自体は老若男女関係なく発生する

可能性があるのですが、

これが足の臭いにも関係があるんですね(^^;

今回は疲労足の臭いの関係について

ご紹介したいと思います(^^)

疲労で足の臭いに拍車がかかる!?

足の臭いに悩む人の多くは、

疲れた時に足の臭いがヒドイことに

気付いていますよね(^^;

ふだんからクサイのに疲れがひどい時は

激臭になってるという経験は多くの人が

感じているのではないでしょうか?

疲労と足の臭い

疲労臭とは?

そもそも疲労臭ってなに?どんなニオイなの?

初めて「疲労臭」という言葉を聞くと、

こんな感想を持つ人が多いでしょう。

疲労臭の正体はズバリ、アンモニア臭です(^^)

アンモニアと言えば鼻にツンとくる、

田舎のトイレのニオイですね(^^;

汗のニオイにもアンモニアが含まれます。

アンモニアは体内でタンパク質を分解すると発生しますが、

ふつうその多くは肝臓が分解してくれます。

でも、疲れてくるとこの肝臓の機能が弱って、

分解しきれずに残るアンモニアの量が増えます。

残ったアンモニアは汗と一緒に体外に排出されますが、

この濃度が濃いと、疲労臭として激臭になります。

健康な人でも、適度な運動でかいた汗は

それほど臭いませんが、激しい運動をして出た汗は

スゴイ臭いを発しますよね(^^;

これは肝臓の機能が弱って、アンモニアの分解が

追い付かなくなるからなんですね(^^)

足の臭いの原因

足の臭いの原因は雑菌の繁殖がその主な原因です。

もちろん足汗に含まれるアンモニアも原因の一つですが、

影響が大きいのは雑菌が作り出すニオイの元の方です。

ここでいう雑菌というのは皮膚常在菌のことで、

だれでも皮膚の表面に雑菌がいます。

この皮膚常在菌にも善玉と悪玉がいて、

カラダを守る役目をしてくれる雑菌もいれば、

足の臭いの原因物質を作り出す迷惑な雑菌もいます。

足の臭いを抑えるために足ふきシートなどで

除菌するという方法がありますが、

皮膚常在菌は皮膚のどこにでもいるので、

ある程度時間がたつとまた戻ってきてしまいます。

なので除菌するならこまめにやらないと意味がないんですね(^^;

それはともかく、足は靴や靴下で密閉されるので、

雑菌が繁殖しやすい環境にあります。

疲労と足の臭いの関係

足の臭いの主な原因は雑菌の繁殖ですが、

この雑菌が活動しやすい環境というのがあります。

どういうことかというと、

雑菌はアルカリ性を好むんですね。

そして疲労すると汗に含まれるアンモニアが

増えますが、アンモニアはアルカリ性です。

つまり、疲労した体から出た足汗は、

雑菌の繁殖を後押ししてしまうんです。

ただでさえ密閉された足は雑菌が繁殖しやすいのに、

疲労によってそれに拍車がかかるというわけです。

足の臭いに悩む人にとっては泣きたくなりますよね(^^;

疲労と足の臭い

疲労臭を抑えるためにできること

疲労足の臭いをさらにひどくする仕組みについては

分かっていただけたと思いますが、これを抑えるためには

弱っている肝臓の機能を回復してやるしかありません。

そのためには普段の生活を見直すことから始める必要があります。

まずは睡眠

最近は「睡眠負債」という言葉も話題になっていますが、

適度な睡眠をとることは体にとってとても重要になります。

睡眠には疲れを取るという作用だけではなく、

睡眠中に分泌される成長ホルモンの作用で、

壊れたカラダの組織を修復するという大事な役割があります。

十分な睡眠がとれないと、このカラダの修復機能が働かず、

少しずつカラダにダメージが蓄積してしまいます。

日本人の睡眠時間は欧米に比べても短い

傾向にあるそうですから、意識して睡眠時間を

しっかり確保する必要があります。

食生活に配慮を

まず大前提として、

バランスの良い食事を心がけることが重要です。

そのうえで、肝機能の改善に役立つ食品を

食生活に取り入れることも考えましょう。

栄養素としては、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンE

といった抗酸化作用の期待できるものをふくんだ食品を

とることが大事ですが、それぞれを単独で食品から

摂取するのは大変なので、サプリメントなどを利用すると

効率よく必要な栄養素を摂取できます。

また、たんぱく質も動物性、植物性のものを

バランスよく取りましょう。

肝臓の働きを助けてくれるものとして、

オルニチンというアミノ酸があります。

オルニチンは肝臓でのアンモニアの分解に直接作用します。

しじみなどに多く含まれていますが、

最近ではこちらもサプリメントなどから効率よく摂取できます。

飲みすぎは疲労臭に影響大

アルコールを分解するのは肝臓の大事な

役目の一つですが、飲みすぎは肝臓を酷使することにつながり、

肝臓に与えるダメージも大きいです。

やはり量をホドホドに抑えて、

休肝日を作るなどして、肝臓を休ませてあげましょう。

疲労と足の臭い

体質改善も大事だけど即効性を求めるなら

足の臭いをひどくする原因となる疲労ですが、

肝機能の回復を目指して体質改善や食生活、

生活習慣の見直しを行うには時間がかかりますよね。

もちろん必要なことだし、長い目で見れば足の臭い以外にも

いい影響を見込めるので、ぜひ取り組むべきだと思います。

ただ、現実に毎日の足の臭いに悩んでいるのなら、

もっと即効性のある手段をとるのもありだと思います。

足汗を止めて足の臭いを抑える

足の臭いの原因を作り出す雑菌の繁殖に

欠かせないのが水分、つまり足汗です。

足汗を抑えて水分の供給を止めれば、

雑菌は繁殖できなくなります。

制汗剤もいろいろありますが、

足汗に特化して開発された制汗剤にはかないません。

足をサラサラに保って、足の臭いを抑えるなら

コチラの商品がオススメです。

>>>足汗専用制汗剤のレビュー

瞬間消臭で臭わない

気になる足の臭いを、

臭ってくる前に消臭できれば、

足の臭いに悩まずに済みます。

臭い物質が発生した瞬間に消臭してしまう、

強力な消臭剤があります。

200人分の汗臭もあっというまに消臭する

実力を持った消臭剤ならアナタの足の臭い

悩みを解消してくれるはずです。

>>>瞬間消臭してくれる消臭スプレーのレビュー

Related Post