「足が臭い」に重曹ミョウバンは効果なし?本当のところ

自分の足が臭いと自覚すると

イロイロ消極的になっちゃいますよね(^^;

他人の家にあがったり、飲み会とかでも

行くのをためらったりしてしまいます(泣)

仕事でお客さんのところに行くときでも

「臭わないかな(不安)」と気が気でなかったり・・・

足が臭いというコンプレックスで

自分の人生で損をしている」と正直思います。

それでネットで情報を探すと、

重曹ミョウバンが良い」というのがよく出てきますよね。

実際のところ重曹ミョウバンの効果はどうなのか?

自分の体験も交えてお話したいと思います(^^)

「足が臭い!」重曹ミョウバンで解決できる?

足が臭い」で検索すると必ず出てくる重曹ミョウバン

ボクが悩み始めた時はまだ情報も少なくて、

なんとなく良いらしいという感じで、

とりあえずやってみたという感じでした。

重曹ミョウバン足の臭いにどういいのか、

なぜ効くのかを知らずにやっていたので

的外れなこともしていました(^^;

反省も込めてここでまとめておきたいと思います。

足が臭い重曹ミョウバン

「足が臭い!」となる原因をおさらい

ボクは足汗が多いので、

足が臭いのは汗のニオイのせいだと思っていました。

でも違うんですね。

足汗はほとんど水分なのでほぼニオイはありません。

それなのにあの激臭になるのは、

足にいる雑菌のせいなんですね。

靴を履いた足というのは雑菌にとって天国のような環境で、

雑菌が爆発的に繁殖して臭いの原因物質を大量に

作り出しているからなんです。

雑菌が好きな環境というのは
・湿度が高い
・温度が高い
・エサが豊富
という事なんですが、

靴を履いた足にはコレが全部そろっているんです。

それは「足汗と体温と角質や皮脂」です。

足は汗をかきやすい部分で、

汗をかくと角質もはがれやすくなるので、

靴を履いた足というのは3つの条件がそろって、

雑菌の培養工場となってしまいます。

朝靴を履いて出かけて、

昼ごろにはもうクサくなってくるのは、

この工場がフル稼働しているからなんです。

足が臭いのにも種類がある

足が臭いのにも人によって種類があります。

納豆臭いイソ吉草酸の臭い。

ツンとするアンモニアの臭い。

酢酸のすっぱい臭い。

もちろん単独でニオう場合もあれば、

これらがまざりあってニオう場合もあります。

ココで押さえておきたいのは、

化学で言うところの酸性の臭いと

アルカリ性の臭いがあるということです。

酸性の臭いの代表はイソ吉草酸の臭い。

アルカリ性の臭いの代表はアンモニアの臭い。

酸性、アルカリ性というと小中学校の理科で使った

リトマス試験紙を思い出しますが、

大事なのはこれが反対の性質をもつということですね。

重曹とミョウバンの効果とは?

重曹ミョウバン足が臭いのに効くというのは、

それぞれがアルカリ性、酸性の性質を持つからです。

その性質を使って、足の臭いを化学的に中和するわけですね。

足が臭い重曹ミョウバン

重曹の効果と使い方

重曹はアルカリ性です。

なので酸性の臭いを中和してくれます。

使い方は足湯やスプレーにしたり、

靴の臭い消しなどに使います。

ミョウバンの効果と使い方

ミョウバンは水に溶かすと弱酸性になります。

なのでアルカリ性の臭いを中和してくれます。

これも足湯やスプレーで使います。

そしてミョウバンの弱酸性は、

足の雑菌を殺菌するのにも効果があります。

雑菌はアルカリ性が好きなんですね。

重曹もミョウバンも使い方には注意

上に書いたように、

重曹ミョウバンにはそれぞれ特性があります。

その特性をちゃんとわかっていないと、

間違った使い方をしてしまうことがあります。

ボクも失敗しましたが、足の臭いに効果があるからと言って、

両方を混ぜて使っては意味がありません。

例えば足湯に重曹とミョウバンを両方入れてしまったら、

中和されてしまうので、ただのお湯で足湯してるのと

同じになってしまいます。

スプレーでも同じことですね。

両方を同時にスプレーしては意味がないことになります。

その他に重曹の場合は足湯などで使ったら、

ちゃんと洗い流さないと、足の表面が雑菌の好きな

アルカリ性になってしまうので注意が必要です。

実際のところ「足が臭い!」に効果はある?

効果のあるなしでいうと、効果はあります

そもそも臭いを消すのは、

化学の反応を利用しているわけですから、

効果ゼロということはないはずです。

ボクが実際にやってみた経験からしても、

効果ゼロとは思いません。

足が臭い重曹ミョウバン

効果の実感は人による

ひと口に「足が臭い」と言っても、

人によって臭いの種類も、強さも違います。

自分の臭いの特性に合わせて正しく使えば、

効果がないということはないです。

ただ、その効果を出すために正しく使う

というのがムズカシイですよね。

例えば風邪を引いた時に

お医者さんで治してもらうことを考えても、

経験豊富なお医者さんが診察・判断して、

症状に合わせて薬を使い分けたりすることが必要ですよね。

それと同じようなことができるかというと、

それはやっぱりムズカシイ。

となると手当たり次第にやってみるぐらいしかないわけですが、

それこそ当たり外れが激しいことになります。

効果はある。でも・・・

重曹ミョウバンが臭いを消す仕組みは化学的な反応

なわけですから、効果ゼロではありません。

ただ、あまり期待が大きいと思ったほどの

効果がなくて、がっかりするかもしれません。

重曹ミョウバンを使った臭い消しというのは

カンタンに言えば民間療法ですよね。

カゼをひいた時に首にネギを巻けば

効果があるというのと同じです。

効果ゼロではないけれども、

お医者さんに薬や注射などの治療を

してもらうほうが確実なわけです。

足が臭いのを解決したいなら、

やっぱり専用のアイテムを使うほうが

確実で納得できると思います。

確実な効果を期待するなら

その点でオススメできるアイテム

というのはやはりあります。

薬局で売っているような市販品は、

やはり万人に合わせた作り方ですし、

値段も安めのものが多いので、

誰でも手軽に使える反面、効果も限定的です。

一方で通販でしか手に入らないような商品のなかには、

驚くような効果で口コミで広まっているものが少なくありません。

ボクも試してみて効果を実感した消臭スプレーが

ありますので、興味があったらぜひチェックしてみてください。

>>>瞬間消臭で臭いを予防してくれる消臭スプレーのレビュー